Microsoft OneDriveの無料ストレージを15GBで維持する方法!(ただし2016年1月31日という期限付き)

Microsoftは、OneDriveの無料ストレージを非office365会員の場合、5GBにすることを発表済みですが、その後、既存ユーザーからの批判があり、この方針を一部変更しました。

実際に試してみましたので、以下に載せておきます。




■方法

まず以下のURLにアクセス

すると以下の画面が出てくるので、
onedrive1.png

「Keep your free storage」をクリック。

onedrive2.png

ログインしていない場合は上記の画面が表示されるので、無料ストレージを維持したいアカウントでログイン。


onedrive3.png
注意事項をよく読み、「はい」をクリック。


無事成功すると、以下の画面が表示される
onedrive4.png


■容量を確認しておきましょう

以下の赤枠部分をクリックしましょう。
onedrive7.png




onedrive5.png
無事15GB使えるようです。(ホッ・・・)

因みに、カメラロールボーナスのあるアカウントだと、以下のような表示になります。
onedrive6.png
※ロイヤリティボーナスがあるのは、おそらくHotmail時代から使用しているアカウントであるためだと思われます。



2016年の1月31日までの期限付きですが、カメラロールボーナス(15GB)も対象ですので、なるべく早めに上記の手順を行っていたほうが吉。

数クリックで時間もかからず、簡単に無料ストレージを現状のまま維持できるので、忘れずに行っておきましょう!


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

スポンサーリンク

ストラップヤ
機種別グッズ 各キャリア別商品 各キャリア別で探す